『取材商法』に騙されるな!! ―ネット検索要注意

「取材商法」という昔からよくある手口のグレーゾーン商売があります。
ウチにもよくその勧誘電話が掛かってきます。
始めに言っておきますと、私 imakenpress はこういう商売人の輩、大嫌いです。
電話勧誘など自分にとってそれが仮に有益であっても0.5秒で一撃を食らわせガチャンです。
(わっはっはっは。来るなら来い!)
で、本題の「取材商法」。

「貴社(社長)を取材させてください。芸能人インタビュアーと一緒に御社に行きますので」

「弊社は全国的に販売展開している★★★という雑誌を刊行しています」

「★★★ ○月号に御社(社長)のインタビュー記事を載せますので」

と言った切り口で電話(勧誘)が来ます。
何も知らないと会話を先に進めてしまうことになり、

「えーと、ご相談なんですが、本件は取材経費として○○万円掛かりますので」

平たく言うと

『芸能人と会わせてやる。んで雑誌にも載せるんでカネ出せ』

なんとも外道な商売。 (^_^;)
ちなみに芸能人は微妙なポジションの方々多し。もっとも私は基本的に芸能人自体(一部除くwww)に興味なし。

★★★という名の雑誌名は、ここで出しても良いのだが、一応彼等は合法的企業だし、何ら法律違反はしていないので伏せてはやるが、オレはデコンパチ+モモゲリ+電気按摩したくなるくらい嫌いな連中です。
もちろんネットで「取材商法」云々で検索すればヒットするはずです。

しかしこのネット検索、実はかなりトラップがあって要注意。
例えば、雑誌名を調べる時、

★★★ 雑誌 取材商法
or
★★★ 雑誌 悪徳商法

★★★:雑誌名
など、うがった目線で調べる(笑)と思いますが、奴らはココでも反則的かつ姑息な技を使い善良な市民の誘導を試みます。

結果は、上位に肯定的な内容をもった記事(ブログ)がずら???り。

『★★★から取材を受けました??。』

『雑誌★★★に “悪徳商法” に騙されるなと書いてあり勉強になった』

などなど。
つまりどーでもいい捨てブログ記事(複数ドメイン発信)無数をネットに打ち上げ(こりゃ完全にデブリだ)、それを善良な市民に拾わせようとするモノ。
もう笑うしかありません。(ある意味、本件自体が連中の怪しさを倍増させてる)

 

とまあネット海の辺境末端でブログ発信している私ですが、善良な市民の方々がくれぐれも騙されないようにと思い記事に書きました。
もちろん『取材商法』を承知で受ける社長さんも中にはおられると思いますが(広告費と割り切る考え方)、やはりこれら雑誌に載る会社や社長(個人事業主)は脇が甘いと見られることがほとんどですので、注意してください。

 

重ね重ね、私は取材商法をやってる輩が大嫌い!!

投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: