3km歩いて、足利市の水路を360m歩いてみた

真夏の栃木県足利市に行きました。


より大きな地図で 足利市 を表示

父の戸籍を取りに行ったわけですが、せっかくですので足利を散歩してみました。

東武特急に乗って、足利市駅を降りた瞬間そこは超絶した暑さでした。

持ち歩いている(笑)高度気圧計の気温は40度。

p1100956 p1100918

まずは、市役所めざし真っ青な空の下、渡良瀬川を渡ります。

「あぢ???」

途中、足利氏屋敷跡のお堀を見て多少涼しい気分になったものの、日陰が少なく、

「あぢ???」

p1100922 p1100923

そして、市役所で用事を済まし、一路西側の山の麓を流れる水路を見に行きました。

p1100927

(↑)早速、水路と暗渠を発見。暗渠部は病院の駐車場下に吸い込まれていきます。

p1100928

p1100930

(↑)水はあまりきれいではありませんが、東京ではあまり見られない風景。

上流方向へ進みました。

p1100931

p1100936

(↑)なかなか良い感じ。

サムライが歩いていそうだ。

p1100938

p1100955

しかしまあ、

「あぢ???」

そして暗渠。

p1100949

p1100950

(↑)暗渠からあふれ出る水。

最近は水のない水路旅が多かったので、ちょっと感動。

p1100954

(↑)近くには水門らしき装置も。

p1100948 p1100945

(↑)織姫神社、ここより上流部は暗渠。

p1100946

(↑)暗渠部。

この先は暗渠と開渠を繰り返し、渡良瀬川の支流から取水しているみたいです。

と言うことで、あまりに暑いので、360m程の水路旅でやめました。

が・・・

足利市駅からの徒歩往復3kmの道のりの方が辛かったです。(^_^;)

投稿日

カテゴリー:

,

投稿者:

タグ: