1月第2週の自転車生活 氷点下通勤

やはり1月は寒い。こちら埼玉県西部、加治丘陵北側も朝は氷点下まで下がる。
そんな 第2週は火曜と木曜の2往復147.33キロ(だけだが…)自転車通勤。

火曜は少し薄着で出撃してしまいちょっと後悔。

家を出る5時台って実はまだ冷え込みはそんなにキツくないのだが(氷点下マイナス1.5度ぐらい)、日の出前後の7時がいちばん寒く家を出た時より2度ほど下がる。

走れば運動効果で大なり小なり発汗し、その気化熱で身体が冷える。そのタイミングがちょうど日の出時間。
仕事場に着くとガクガクブルブル。ここで朝食を摂るのだが、副菜に豚汁とかを食べて温める。

木曜はその反省で脱ぎ着できるレイヤード(重ね着)で走った。が、逆にこの日は氷点下には下がらなかった。

 

話変わってちょっと機材ネタ。
最近フロントシングルのVITUS号でチェーン落ちが気になるのでチェーンキーパー(ベネフィットCK03)を装着した。

フロントシングルのチェーン落ちは、フロントダブルでFDのインナー変速時に発生しやすい “内側落ち” (BB側)とは違って、低速時のローギアから急加速すべくRDをトップ方向へ操作するときにチェーンが暴れて脱線する “外側落ち” (ペダル側)がその主たるもの。

スタビライザー機能のあるRDでクラッチをオンにすればチェーンテンションが上がって(プーリーが固定されて)落ちにくくはなるけれども、ダート走行時の変速は落ちやすく、脱落チェーンをかけ直すのもめんどっこい。手も汚れるし。

CK03の装着は簡単だが微調整は必要。自分が買ったのは台座直付けタイプだがバンドタイプもある。

キャパシティは下のような感じ。クランクとぶつかると “えらいこと” になるので慎重にセッティング。

これで落ちないでしょう。

おまけ、いるティーマンホール(@入間駅前)。入間基地にちなみブルーインパルスも飛んでます。

なお今年度の入間基地祭は能登の地震による任務優先で中止となったけど、防衛省・空自のこの判断を尊重いたします。