7月第4週の自転車生活 ドキュメント土砂降り金曜夜

7月第4週、17日の「海の日」を含む三連休はひじょうに危険な気温。

ツーリングに出る気力もなく、自宅のイナカマンションでバイク用具の冬物メンテナンスとシューズ洗いに勤しんだ。

使用洗剤はワイドハイターPRO。これ汚れスゲー落ちます。

モンベルの冬アウターは6シーズンぐらい着てるが、まだまだイケそう。

シューズ、夏はすぐに臭くなってしまう。こまめに洗いたいけど、ついついおっくうになってしまう。

休み明けも猛烈な気温と天候不安定な日々が続き、木曜まで通勤は電車。

↑ 20日木曜の朝と夜。

そして21日金曜、ネットで雨予報を見ると夕方は100%だったが、NHKだと終日曇り。


上ネット、下NHK。違いすぎるじゃねぇか

気温もいくらか落ち着いているし「これ行けるじゃん?」ってことで自転車通勤へ。しかしこれがヤバかった…

朝はるんるん(でもない。やはり蒸し暑い)。(笑)

7時台の朝からばーーーっと仕事やって、17:30帰宅準備。

ぐっ… 来るか?? いや雲滅するな。って判断で帰路につく。念のため最短35キロコースを選択。

青梅街道、都内走行時ではまだ雨の気配は感じなかった。

18:30、自宅にいるオクサンからラインで「土砂降りきたーっ」との連絡を受け取る(GARMINウォッチで見る)。

県境を越えたあたりでパラパラ雨が…

六大天付近では、向かうべくバイパス先(北西)の空を見るに黄金色で「うん家の方はさっき土砂降りだったらしいが、今は晴れてるな」と判断(誤算だったが…)。

しかしこの時点で…

もはやアウトレベル。

案の定、小手指付近から土砂降りエリア突入。ぐはっ、無理ゲー…

19:00、自宅のイナカマンションにトウチャコ。ひでぇ状態だが気温が高く体温維持できたのは幸い。

オレが見た黄金色の空はなんだったのか????

身体とは逆にマシンの方は、グラベルキング32C(SS)とGRX系ディスクが良好で、加治丘陵の急坂下りは不安なく走れた。

雨も豪雨だったので、汚れは軽微で雨後メンテは楽だった。

いやはや、毎年この時季の自転車通勤は雨の洗礼を浴びるけど、こっちへ引っ越して初の土砂降りライドだった。

そして翌土曜に関東は梅雨明け、再び超高温の日々が続くそう(今年はスーパーエルニーニョらしいな)で自転車にはあまり乗れなさそう。

投稿日

カテゴリー:

,

投稿者: