自律神経失調症

昨夜は、日中に運動していないが、睡眠障害の症状が悪化。そして今朝、オクサンに付き添ってもらい病院へ。

診察結果は、想定通りではあったが軽い「自律神経失調症」。薬を処方してもらう。
これでまた自分の病気・怪我故障リストにひとつの病歴が追加されてしまった。これ以上悪化しないことを祈ろう。ただし運動には(薬を飲んだ後でなければ)影響がないそうで、帰宅後軽めの練習をして仕事場に向かう。

11/6(昼走):1:00’36 65.7SS 400kJ

今日は日中暖かいが、手足は冷える(ウェアは上下半袖短パンだけど…)。この冷え性も症状の一つなので、1日のカフェイン(成分が身体を冷やすとされる)摂取量を、ほぼゼロに抑えるようするのだが、チープなインスタントコーヒー好きなもんだから辛いわ。

 

【機材関係の話】

話変わって機材閑話ネタ2本。
ネタ1。数ヶ月前からCAYOさんは、右踏み込み時に異音が発生していて、今日原因がわかった。

なんてことはない、某ミンパワメペダルからだった。これにLOOK純正KEO GRIPグレークリートを填め、4.5°の遊び状態内で左右に動かすと奏でやがる。帰ったら可動部分にグリス注入だ。

ネタその2はDi2シンクロシフト。

実は最近の練習中、すべてシンクロナイズドモードにしている。もちろんマニュアルでも動作できるので、任意にFDを動かしてはいるのだが、右配置(旧型)サテライトスイッチのみでチクリチクリと動かすのが意外にも楽だったりする(左手に買い物したコンビニ袋を持っているときなど有利w)。これは自分の右親指が不自由なのが理由の一ではあるけど、登坂や巡航、どちらもいける。もちろんレースではマニュアルモードにしてはおくが…いずれにせよオッサン的には身体に楽なの方が良いことはたしか。