今年は、あと一週間だったのか

早ぇな。


22日、仕事場からの帰路ライドは突風&雨。真冬なのだが生暖かくて気持ち悪い

わたくし事ながら年末進行業務が一段落し落ち着いた。そして街を見渡すと、いつの間にやらクリスマスモードだった。また、某家電量販店のネット販売福袋が既に完売していたということに気づいていなかったことにショックを受ける。(笑)

一応、この一年を振り返ってみっか。

自転車関係では、今年の走行距離は約9千キロ。
市井末端軟弱サイクリストで四十歳台最終コーナーをまわった年齢を考えると良く走れたと思ってる。

機材は、履き替えるホイールは別として、駆動・操舵・変速系などほぼすべて更新した。タイヤやケーブル、チェーンなど消耗系を除けば、だいたい1万キロオーバーでダレてくるから必然的に交換。昨年交換したヘッド回りとBB、ステム、ブレーキセットは更新なし。

身体関係はというと、衰えはとうぜん感ずるが、コイツは交換不可能なので地道にメンテナンスするしかない。
昨年は、急性副睾丸炎と肘痛に悩まされたが、今年、前者は発症せず慢性とならずよかった(これマジ辛い)。肘痛の方は小なりあるがライドはもとより日常に支障はないレベル。

ただ今年(大きな)落車を二回して、自転車乗りデフォルトの擦過傷は別として、同じ部位の靭帯を重損傷させてしまった。これは恐らく後世治らない。

具体的には右手親指(しかも慢性腱鞘炎持ちの身。トホホ)だが、逆を言えば受け身をした結果だから生命維持に欠かせない頭や臓器へのダメージはなかった。そして二度目の落車で人生二回目(初めては小1の頃)の救急外来も経験。
その他、神経痛やら関節痛。これらは加齢副産物と割り切る。体重や筋肉量に変化はない(当社比)。

最後に仕事関係やプライベート。
仕事場を今の所に引っ越し今年で2年。利便良く契約更新。経営する会社も早いもので第9期邁進中。幸か不幸か大きな変化はなかった。機材(笑)関係では、PC 2台をWindows 10にアップデートし、Adobe CC導入。ただポリシーから業務拡大は行わない。
また家族や親戚、犬や猫など幸いにして大きな変化や問題なく年を越せそう。

 

そんなXmasな三連休のイベントは映画鑑賞会。先日発売されたDVD「疑惑のチャンピオン」を見る。

良作だった。登場人物は実名でルポ形式ドラマ。悲しい現実だ。
あー、ランスよ…… しかしコンタドール似てねぇ。バキューン

投稿日

カテゴリー:

,

投稿者: