7月第2週 テニス肘悪化 休息

7月第2週は梅雨真っ只中。毎日雨。そしてテニス肘が悪化(後述)。

雨でも基本走れそうなら走る主義だし、雨ライドは嫌いじゃないのだが…

自転車に乗ったのは月曜〜水曜の3日のみ191.38キロだけ。

平日練
(7/5〜7 3days):7:02’15 482.8TSS 4,289kJ
ATL:109 CTL:111 TSB:2

で、木曜金曜は乗らなかった。
雨で走らなかったというより、ちょっとした身体故障の方が大きい。

前々から痛めている右肘「テニス肘」が悪化してしまい、ある程度の休息も必要と考えたから。

もう一つ持っている関節系痛み「五十肩」は加齢現象の一種として割り切るが、「テニス肘」の発症理由はよく判らない。患って6年経った。


肘を動かすとカックンカックンする

はじめはロードでハンドルへ加重(荷重)をかけ過ぎ、負荷が肘に集中したと考えていたが、ちょっと違うかも知れない。何せロードポジションで言うほど腕には力を入れていない(筋肉もないし)。

医学的にも「テニス肘」の発症原因は不明なことが多いとのことで、中年以降のテニスやゴルフ愛好家が患いやすい。そして療法はステロイド局所注射で場をしのぐか(回数が多いと身体的によろしくないし効かなくなる)、肘サポーターを着け休ます。それにストレッチぐらいで決定打はなく、治癒まで長丁場である事しばしば。

また、この長雨も痛みを増す要因かなとも思っている。

いやはや、自転車との因果関係は “十中八九ある” で間違いは無いけど、乗れなくなるのは困るので今後も乗り続けるつもりだが、上腕のストレッチ(痛い中心部位ではない)をしたり適度な休息は入れていこうと思う。

ああめんどくせー

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン