ネジ踏んでリム貫通!

2月19日の週末金曜朝走。


「わー富士山だ~」パシャ。不幸の時間まで約11分…

前日、いつもの週中謎のパワーロスで「踏めない練習」となり、体力だけが消耗していたのでまったり走ろうとVITUS号を駆るも…

多摩サイ狛江水道橋付近(知ってる人は多いでしょうが、ここでは河川工事をやってる)でデカいネジ(タッピンネジ)を踏む…

意気揚々と流していると、プシュ~~~~って音が、マジか……

すぐに停車しマシンをひっくり返す。オイオイ、スゲー状態じゃねぇか。(;´Д`) (;´Д`) (;´Д`)

ネジを引っこ抜いて(ドライバー回して抜く)タイヤをベリッと剥がすと。

リムまで貫通! は、初体験じゃ~~~~~ (>_<)

もちろんタイヤは死亡だが、リムはリムテープ交換で済みそうではある。ただ、チューブレスタイヤは無理かな。Primeホイール、チューブドで余生をまっとうさせよう。


原因のタッピンネジは拉致る。お、お前~~~

予備チューブを入れ、走行可能な状態まで空気を入れるべくインフレータで一吹きしようとするもなぜか失敗。CO2を無駄に噴射させてしまった!>焦るなオレ…。

さすがにこのマシン状態では仕事場までは行けないので、手動小型ポンプでシュコシュコやり自宅まで最短コース10キロの道のり引き返す。月末とか校了下版の日じゃなくてよかった。

トラブルなく無事帰還。その後、マシンを変えて仕事場に改めて向かった。いやはや。

ただ、よく判らないが自分の場合こういうケースの時なぜかブルーとかイライラにならず冷静なんだよなー。

トラブルはしょうがない運だ。運は変えられない。

さて、Amazonで部品ポチろっと。(^_^;)

 

————–
PS:6年前、この多摩川の同じ場所対岸で…

同じようにパンクしてたというオチ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン