小野路をグラベルライド

立冬過ぎの11月14日土曜。
亡くなった「ももこ」の初七日を終え、落ち着いたところでちょいとVITUS ENERGIE CR号にて尾根幹南側(裏尾根幹とか言われる)小野路へグラベルライドなジテ旅に出かけた。

まずは準備運動(笑)、矢野口方面から尾根幹を一路一本杉公園まで練習ペース走(NP236W)。

そして小野路の山中に入る。基本的にサイコンやGoogleマップなどのナビゲーション機能は使わずノンビリと里山を巡る。

タイヤは25CのPanaracer RACE D EVO4スリックとしたため、非舗装路区間は少なめなコース(決めてないがw)とした。

が、小野路山中はそれなりのグラベルロード。軽トラならやっとこ走れるかな?って感じの農道をひたすら走る。アップダウンもそこそこあるからギアは軽めが良い。

ちょっと走っては止まって景色を楽しみ写真を撮る。グラベルライドにカタチはない。

人気のない山中は熊でも出そうな感じではあるが(若い頃、北海道の塘路にてバックパッキング中ヒグマ親子と遭遇したことがある)、さすがに町田までは降りてこないだろう。タヌキやアナグマはいっぱいいるだろうが…

速度はホントゆっくり(自分のグラベル区間の平均速度は16km/hだった)。ここは生活道だから道ばたで地元の方が農作業中だったり、ハイカーも歩いている。

小野路周辺でグラインダーよろしく、かっ飛ばすなんてもってのほか。絶対にいけません。

間道が多く、えーいで進んでみたものの行き止まりだったり、大通りに出てしまったりとハプニングは多々あったが、これがまた楽しい。そんな時は引き返す。

もっとも、ナビを使わなくても、あちらこちらに道標があるので意外に迷わない。

チョットした非舗装路ならRACE D EVO4でも全く足下不安なし。

もちろん、田畑や私有地に勝手に入ってはいけません。

時間はあっという間に過ぎ、午後から走り始めたので夕暮れ刻が近づいた頃、黒川の西側あたりでグラベルライドを終えた。

帰路は鶴川街道を矢野口方面へ走った。

立冬の小野路旅、う~ん最近のマイブームであるグラベルライド、やはりクセになってる。

 

練習含めた走行距離:34.48km

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン