夏の異音、ローター緩み要注意

来ました来ました。マシンの異音。「異音撲滅(一人)委員会」招集。

今回はディスク車VITUS ENERGIE CR号。

【異音のでかた】
●振動のある路面を走行時に後輪付近からカラカラ奏でる
●ペダル踏み込まなくても異音は出る
●スルーアクスルはちゃんと締まっている

さてと。先ずは単純なところから。

サドルバッグがサドル下面に擦れるかと思ったが、結果はシロ。

次ぎにペダル。

シャフトとボディを固定してる「ロックブッシュ」が少し緩んでいたので増し締めしたが、結果これもシロ。

後は経験的にディレイラー周り、ハンガーの緩みが考えられたが緩みナシ。

 

では!?… 判りました。

センターロック式でローターを固定している「ロックリングの緩み」が原因だった。

ディスク車は乗り始めて1年と9ヶ月あまり。センターロック式のホイールは2つ目だがそれでもまだ1年未満の使用経験なのでまだまだ経験値が足りなかった。

通勤途上の朝走っていて判ったので(なんとか仕事場に辿り着く)、ロックリング締め工具など事務所にはなく、急遽チャリ屋にそれを買い求め締め込んだ。家に帰ってから改めてトルクレンチを使い規定値で固定することにした。工具は何かと世話になりそうなので事務所に残置。

ローター固定のロックリングは緩みやすいとは知識で知っていたがマジ緩みやすかったとは…
いやはや、ディスク車も奥が深いな。

 

蛇足ながら…

Eliteのツール缶フタが走行中ぶっ飛んだらしく行方不明になった。ついでに中身のワイヤーロックまで。

人生で二回目のツール缶フタ無くし事件だった。とほほ

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン