6月第1週の平日練と多摩湖・狭山湖ポタ

6月は1日から雨でスタート。季節ドンピシャまるで梅雨への誘いという感じ。自転車は2日火曜から乗る。

この第1週も先週に引き続き天候不安定(予報)な日が続いた。そんな平日練は火〜金の4日走って246.65キロ走行。ちなみに昨年同期は年初から6,700キロ走っていて、今年のそれは6,300キロと400キロも少ない。コロナの影響と加齢の体力低下なんだろうなあ。今年の目標走行距離は1万3千キロにしておこう。

平日+休日練
(6/2〜7 5days):10:39’31 692.1TSS 6,350kJ
ATL:93 CTL:98 TSB:7

それと後輪に履かせていたコンチGP5000が擦過劣化で死亡。今回の走行距離はノーローテーションで4,474.63キロだった。前回交換も同じく4千キロ台の4,155.74キロだからGP5000の(後輪の)耐久性はこんなモンだろう。性能は良いがランコスイマイチ。

 

週が明けた日曜の昼下がり、ひさびさ(4年ぶり)に多摩湖と狭山湖までVITUS号を駆った。


↑ 多摩湖(村山貯水池)


↑ 狭山湖(山口貯水池)

200W未満のゆっくりペースのサイクリング。いい日和だったので気持ち良かったが、まだマスクを外して走る気にはならなかった。

夏場のマスク装着が熱中症リスクを高めるから「運動中は人との距離を2m以上離せばマスクしないでOK」とは言うけど、やはり都市部を走るときは自分から2m以内に人様が入るシーン多いし、こっちはハァハァしながら走っている訳でやはりマスクはしたままとなっちゃうワナ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン