気温上がって、雨に黄砂そして謎痛 GW明け週

非常事態宣言解除されない東京、5月のGW明け週はあれこれあった。

まず、気温が急に上がって暑い日が続いた。こういう環境は「自律神経失調症」持ちの自分には辛い。身体が順応できない(マグネットコーティングしたくなるわw)。
また、自転車に乗るときはフェイスカバーを覆って走るから熱が籠もり熱中症リスクが高くなるのでこれも怖い。

天気模様も乱調気味で、雨が降ったり黄砂がまったり…
雨はパラパラであれば気温が高めなので雨具は不要なのでこれは助かる。逆に身体の熱を冷まし気持ち良い。

そして5/13(水)の午前中に黄砂がまった(とされる)。


5/13(水)の黄砂(?)

ただ、空を見上げるとあまり黄色くなかったから、タクラマカン砂漠からやってきた砂は微量だったのかも知れない。
そんなGW明け週のトレ。

平日練
(5/11〜15 5days):12:03’58 727.4TSS 6,945kJ
ATL:125 CTL:107 TSB:-18

金曜朝時点で、異様に疲れていて週末は200W出せないペース走だった。それと右前腕内側が謎の痛みに襲われ、それも気になって踏めやしない。
333キロ走った割りにTSSは低めで終わり、TSBはマイナス18。つーこって土日は完全休息にて自転車は買い物往復のママチャリにしか乗らなかった。

 

日曜、まぁ何もしない「自粛」は退屈なので、VITUS号をメンテ。

リアディスクブレーキのピストンが出代不均等気味だったから、ピストンを出しては引っ込ませながら洗浄を繰り返し調整した。オートバイで言う「ピストン 揉み出し」に近いがグリスは使わない。

調整は上手くいったので、これから多くなる雨の日はさらにVITUS号の活躍の場が増えそう。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン