やっぱり走ったw 正月3日多摩川0キロ起点へ

今日の正月3日、午前中用事あるし走らないだろうと思っていたが、午後に時間ができ、ちょっくら練習未満のサイクリングに行った。

目的地は国土交通省が定めた多摩川の起点、0.0kmポストが打ち込まれた羽田まで。多摩サイを多摩川原橋から川崎側右岸を多摩川大橋まで走り、ここで東京側に渡り以後左岸を東進。

うっすら潮の香りが漂ってくる大師橋橋梁下をくぐり抜け、左岸多摩サイの河口側起点とされる弁天橋「旧穴守稲荷神社 大鳥居」へ。

詣でた後、しばし羽田空港沿いの環八をさらに進み「0km起点」へトウチャコ。

打ち込まれたポストは簡素。

ここの左が海で右が川。まぁ見た感じは川なのだが。(笑)

昼下がりの東京湾。

どうもこの場所情報、「門外不出」w らしい。まぁ某マップにはちゃんと出てるけど。

横を走るモノレールは絵になる。また、空を見上げれば航空機がバンバン飛んでるから見てて飽きない。

 

帰路は左岸の多摩サイと側道の多摩堤通りを使って多摩川原橋まで走った。走行距離は往復68キロほど。
正月3日ということもあり、行きも帰りも多摩サイは人が多かった。もちろん歩行者最優先。ロードでカッ飛ぶなど言語道断だから、まったりペースでのサイクリングだった。

1/3(サイクリング):2:34’30 147.9TSS 1,499kJ
ATL:126 CTL:115 TSB:-11

そして家に帰ってから気がついた。

後輪に履かせていたコンチGP5000死亡。使用距離4,155.74キロでGP4000SIIより遥かに短かった。
まぁ乗り味は良いから速攻でGP5000をポチっておいた。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン