ハンガー緩み異音

異音撲滅委員会招集。

11月も後半だが雨続きで、練習は35Cグラベルタイヤ&ディスクブレーキ仕様の路面コンディションを選ばないCX車VITUS号が大活躍。

そんなVITUSくん、基本的に至って快調だが、何やらリア方面からチェーンの注油不足もしくはキャリパー擦れ、具体的には「小声の鳥のさえずり」のような不定期異音が発生する。ただ、注油は過不足なくしているのでアブラ切れではないことは明か。ではドコ?

答えは走り終えた後、仕事場事務所ですぐに見つかった。

リアの非ドライブ側エンド部分にあるスルーアクスルと一体化したハンガー(っぽい金具。正確にはハンガーではない)だった。ここの止めボルトが緩んでいた。
ここは、これまでに何度か緩んでいてそのたびに増し締めをしてきたが、ハンガー本体のメスネジ部にナメが出てきたのだろう。そろそろ交換か。

この異音ケースは、ディレラーハンガーの固定ボルト緩み時に発生する異音症状とほぼ一致するから、心当たりのある方はチェックしてみてくださいませ。その際、緩み防止剤をボルトに垂らすこともお奨めします。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン