10月第2週の練習と台風上陸

10月第2週は、いまだ秋晴れ続かずで平日の外走練は3日だけ距離僅か185キロ。少ねぇな。

ただ気温は下がった。なので練習時の “トイレタイム” が増えた。上の写真は環七わきのトイレポイント「駒留八幡神社」。

平日練
(10/8〜10 3days):6:41’32 493.0TSS 4,084kJ
ATL:112 CTL:105 TSB:-8

そして金曜は、週末にやってくるスーパー台風クラスの「台風19号」対策として、仕事場に最大限の防備を施し帰宅した。

三連休初日の12日土曜はその台風が襲来。自宅でじっと過ごす。

これまで経験したことない暴風雨で、16時には付近を流れる多摩川と野川が氾濫危険水位に到達し、わが家エリアは非該当だったが市内でレベル4の避難勧告が発令されていた。

21時ジャストに自宅上空を通過。はっきりとした「台風の目」は消滅していてので体験はできなかった。

多摩川の二子玉川で氾濫のニュース。ああジャイアントストアのところだ。

22時には嵐は北東に去る。わが家は生命財産等無事だった。

 

翌日は朝から台風一過で快晴。午後、VITUS号のディスクブレーキパッドの交換をした試走ついでに付近を17キロほどパトロール。安全な所から多摩川を眺めてきた。

↑ @稲城大橋から下流。多摩川の水位は堤防からかなり引いたが、それでも川幅はかなり広く濁流で茶色かった。

↑ @稲城クロス会場。コースは水量で洗い流されていた。

↑ @是政橋から下流。まるで河口付近の川幅。

いやはや、来年のオリンピック期間中にこんな規模の台風が来たらどうなるんだろうねぇ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン