梅雨明け週、酷暑練

8月に入りようやく夏本番。

関東は、7月29日に梅雨明けしてから、連日体温並みの気温かつ高湿度で酷暑続き。7月最終週はそんな1週間だったので、朝と夜の練習はパフォーマンスは上がらなかった。NP値で▲20Wほどか。

一般的に日本の夏は湿度が高く蒸すが、今年の梅雨明け直後は異常に湿度が高く身体にキツい。発汗量が多く、練習中の給水量も例年の夏より倍は摂っている。

そして、強度を入れたつもりで練習しても、計測結果を見ると出力が低かったりする。これだけ暑いとねぇ。

練習は平坦ルーティンと金曜朝に連光寺方面、ひじり坂などで軽めの坂練をし、平坦含めて56キロほど走ったが、暑くてかなりバテた。
ちなみに2時間の練習の補給は、ライド中:水(約800ml)、アクエリアス(300ml)、塩タブレット×4、アイスバー×1 ライド後:サバスプロテイン(200ml)、コーラ(500ml)。

平日練
(7/29〜8/2 5days):12:34’56 737.5TSS 6,743kJ
ATL:125 CTL:104 TSB:-20

それと、これも熱中症対策。

スマフォに入れてるNHKアプリの通知をGARMIN vivomove HRで表示されるシステム。運動中というよりは冷房の効いた部屋に居るときなど、比較的「熱中症対策」を忘れがちなときにこの通知が来ると、「さて水飲もう」って気がつかされる。まぁ中野事務所の水道水は不味いのがたまにきずだけど。

 

 

 

 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン