梅雨明け日のケガ

7月29日の月曜、ようやく関東梅雨明け。そんな日にケガをした。

今朝多摩サイを東にへ流し中、二子玉の旧橋を潜った直後、走行前方のサイクリングロードど真ん中に駐車していたリヤカーが!

そのリヤカーの色が銀色だったこともあり、認識したのは数メートル手前で避ける場所も左に10cmぐらい(その更に左は段差。落ちたら一大事)しかなく「ヤバい…」と思ったが自転車はなんとかすり抜け成功したものの(シクロクロスやってて良かったw)右脚スネがリヤカーのパイプか何かに激突。

ハート様のように叫んでしまう。

「いてえよ~~!!」

落車は避けられたが打撲。ふざけるなよな。誰だよ。これって道にワイヤー張る悪戯行為と同じことだ。馬鹿野郎め。

自転車乗りの皆様、多摩サイなどサイクリングロードはやはり要注意ですよ。
この事例以外にも、例えば堤防上にある道と交差する法面の階段など要注意(草が伸び見えないとマジ怖い)。飛び出してくる人間など多々あり。それから前方を走っている自転車が突如斜行を開始するなどもヤバい。ああそれから夜の多摩サイでネコかタヌキが突如出てきたこともあったな。その時は危うく落車しそうになった。

夏休み期間中は、1日を通して子どもも多く特に要注意。子どもは視野が狭いから大人が認識できる視界ほど周りが見えていない。これは少年少女のせいではなく、不可抗力なのだから大人が気を付けるしかない。

 

話は違うがいきなり暑くなったので熱中症にも気を付けましょう。

自分は過去二度ほど熱中症になったから怖さは良く判る。
運動する時は、はじめる前からウォーターローディングし、運動中・後も適切に水分・塩分摂るべし。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン