ULTIMATE号、メンテ&練

27日土曜、台風6号が接近するとのことで天候不安定。昼寝とチャリメンテデーとした。

メンテ対象はロードのCanyon ULTIMATE号で、ほんとうはハルヒル前のGWにやろうと思っていたものの、面倒くさく順延していた事案で、ブレーキ系インナー&アウター、バーテープ&ブラケットカバーを交換。

それと、輪行とかでハンガーが少し曲がったのか、RDにやや変速ムラがあり、Di2パラメータとエンドアジャスト(Bテンション)を調整する。交換用ハンガーは手元にいくつかストックしてあるが(ロード乗りなら必須ですね)、調整で上手くいき交換しなくて済むレベルだった。

アウターケーブルは、ULTIMATE号組み立てた1年半前以来で走行距離21,531.9キロでの交換となった(1万ぐらいが理想かな)。
ちなみにその間、インナーケーブルは3回交換済みで、ブラケットカバーは一度落車でボロボロとなり交換したのを含めて3回、バーテープは数えていない。

 


と、ここでちょっと備忘録

Canyonユーザーで検索されてここに来られる方いると思いますので、リアブレーキアウター受け(ブレーキ本体側フレームのキャップタイプ)の写真と型番(?)でも。

何せこのパーツ、プラ樹脂製できゃしゃなつくり。そしてCanyon専用品だから壊れたりなくしたりしたら国内入手不可能でドイツへ発注…トホホとなること必定。


↑ ここね

●Canyon ULTIMATE SL(自分のモデルはFS ULT CF SL EL 16/17)

Canyonサイトのどこでダウンロードしたか忘れたが、「Ultimate_CF_SL_EL_R22-16_el_BOM_ts.pdf」というパーツ分解図に記載があり部品名は、

Canyon# : A1022937
Part Name : plastic clip-in cable holder E56-12

なおCanyonの場合、スモールパーツを発注するとき、その写真を送ると先方で部品を判別してくれる。

この写真を使いたい方はご自由にどうぞ。


 

さて、翌28日日曜は、夜半は雨が激しかったが、台風6号から変わった熱帯低気圧が去り午前10時頃から快晴になった。
マシンの調子を見るためにも、久々に丘陵練に出向く。コースはいつもの連光寺等(百草園坂はカットし、モノレール通りから百草台周回)。なお、太陽ギラギラ炎天下で高湿度と運動条件は劣悪(熱中症情報は最上位「危険」本来は運動不可でしょう (^_^;) )。

7/28
(連光寺表):2.40km
5’07 AV145bpm AV292W(4.78W/kg) NP301W Cadence AV86rpm
——–
(いろは坂):0.81km
2’33 AV147bpm AV308W(5.04W/kg) NP312W Cadence AV86rpm
——–
(記念坂):0.86km
3’26 AV154bpm AV282W(4.62W/kg) NP295W Cadence AV81rpm
——–
(高勝寺坂):1.01km
3’31 AV151bpm AV247W(4.04W/kg) NP263W Cadence AV82rpm
——–
(金程〜ランド山):1.29km
4’04 AV152bpm AV268W(4.39W/kg) NP279W Cadence AV75rpm

久々の登坂練で、パフォーマンスの出にくい気候ながらもアベレージよりやや良い感じ。ただ、連光寺など5分台ながら少々脚にきた。練習不足だな。

みんな大好き「耳すまロータリー」。

若葉台でボトル休憩し、冷水を体内に注入し身体を冷やす。蒸し風呂のような環境だったので、熱中症のリスクが高く給水量はいつもの倍とした。

7/28(丘陵練):2:03’07 138.1TSS 1,052kJ
ATL:99 CTL:99 TSB:0

金曜土曜と練習しなかったので2日間運動量なしでTSBジャスト0(笑)。

あっ、これでたぶん梅雨明けしたかな?

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン