雨練と異音ネタ(再)チェーンリングボルト

(人気のw)異音ネタは記事一番下です。

週末、梅雨入り東京。

土曜はあれこれ用事があったり、午後雷雨予報が出ているなどでロード外走なし。しかし結局多摩方面は雨降らず。こういうパターン最近多し。

日曜は朝から雨だったが、10時頃止む。時間もあるし、月曜からまた雨予報なのでちょっとだけ外走へ。

鳳凰柄の水たまりは感涙もの。

VITUS号で多摩サイを30キロほど流す。

6/9(30km雨練):1:10’27 56.5TSS 643kJ
ATL:95 CTL:108 TSB:13

50TSSちょい。まぁ走らないよりマシかな。

 

話変わって…【異音ネタ】
先週、異音を発していたWolf Toothチェーンリングを固定していた純正ボルト&ナット。増し締めで異音(ダンシング時に出る)は9割方消えたが、肝心の品質がいまいち良くない。


Maid in 亜米利加さん

指定トルク8Nmではどうも足りず空転気味。締め込むとナメ気味となる上、メッキも剥がれやすい。そして、何やらこのボルトナット間の擦れが音の発信源だろうと思った。もったいないが純正ボルトはパーツ箱行き。

改めてKCNCのシングルチェーンリングボルトを調達し締め直した。その際、いちおうチェーンリングとクランク間にはテフロングリスを塗布しておいた。

軽量パーツで有名なKCNCだが、剛性も良し。上記記事の雨練が試走となったが、異音は100%消えた。

この “異音対決” 試合、ようやく勝った! かも知れない…

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン