オールロード(CX車だけどw)でも練習

最近ちょっとハマりはじめている「オールロードバイク」。

というか乗っているのはシクロクロスバイク(VITUS ENERGIE CR)だから正確にはその行為で「オールロードライド」。オンもオフも無関係で駆れるのはやはり楽しい。

例えばこのVITUS号で多摩サイを流していて、ロード乗り忌まわしき “狛江ダート” にさしかかっても躊躇なく突撃できる。これってけっこう快感。w

また、ディスクシクロで35Cグラベルタイヤだから雨天下でも制動の変化は少なく、全天候で走れる。

と言うことで、ふだんのロード練の補完的役割も可能なので、やはりパワーデータも取得したい。ロードに着けているパワメはvector2だからオフロードシューズが使えないわけで、新たにこれを調達し装着した。


うわさ通り電池蓋の質は悪い

もはや説明不要機材「4iiii Precision」。
国内では展開していない製品だから必然的に海外からの取り寄せだけど、クーポンを利用しProBikeKitにて3万ちょいで入手(配達時に消費税1,700円かかった)。コスパはメチャ最高。
自分は出力数値の基本データが測れればそれで良いのでこいつで機能十分ッス。

速度域は違うが、ロード車とCX車、同じコース(メニュー)を同じような踏み方で走ってみたが、パワー偏差はあまり見られなかった。バイクと装着形式が違うから一概には言えないが、vector2と4iiiiのはき出す数値は近似だと感じた。

これから梅雨時だし、CX車での練習は多くなりそう。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン