3月第4週の練習 CX終わってロード練

「シクロクロス富士川」が終わり、AJOCC2018-19CXシーズンは終了。二年生の自分は今季5レース出て、ポイント結果が、CM3全国111位、関東44位、信州10位だった。

シーズンを振りかえると、千葉#1よりマシンをGT CX1からトレンド規格満載のVITUS ENERGIE CRへチェンジし戦闘力が格段にアップ。油圧ディスクブレーキ等による恩恵にあずかるも、テクニックはまだまだへっぴり腰で課題が山積。
基本である芝スラローム、ドロップオフ、キャンバーでのコントロールを集中的に練習しないと来季初戦であろうスターライトは再び撃沈してしまう。

 

そんなシクロレースが終わればお次はヒルクライムレース。現在エントリー中のイベントは、4月の奥多摩ヒルクライムHINODEステージと5月の榛名山ヒルクライムことハルヒル。照準的にはビッグレースのハルヒルだが、入賞圏内はHINODE。昨年のリザルトから算出すると、平均出力250Wで踏めればなんとか50歳台クラス上位に食い込めるとは思うが、さてどうなるか…こちらもやはり練習。

ということで、シクロレース明け3月第4週の平日練も先週に引き続き山練を混ぜる。月曜火曜にレース後リカバリー走し、週中の水曜朝走で山に行く。

3/20
(連光寺表):2.41km
5’15 AV90bpm AV311W(5.17W/kg) NP320W Cadence AV83rpm
——–
(高勝寺坂):1.01km
3’32 AV88bpm AV269W(4.48W/kg) NP287W Cadence AV73rpm
——–
(金程〜ランド山):1.32km
4’43 AV104bpm AV260W(4.33W/kg) NP273W Cadence AV67rpm

たまに起こる現象、「心拍が上がらない」状態。ただ、低調ながらも昨年春とデータ的には劣化していないようで、体力は維持しておりひとまず安心。また、一通り山を登った後のダラダラ流し(距離は出るが)は極力止めにした。

平日練
(3/18〜22 4days):10:21’55 724.0TSS 5,985kJ
ATL:126 CTL:109 TSB:-17

月曜、なぜかサイコンで設定していたFTP値が、自身の値257Wから200Wとなっていて、IFやTSSがいい加減なデータとなってしまった。なのでTSBパワーチェックシートは少々マイナス補正。ガーミンのサイコンってよくあるんだよねこういうの。

そしてまた一軒、店員さんに顔を覚えられたセブンイレブンが増えた。(笑)

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン