湘南シクロクロス2019 第3戦 結果CM3 19位

18日日曜、「湘南シクロクロス2019第3戦(開成町)」CM3へ出走した。そしてボロボロ…

朝から快晴で、ここ1週間あまり雨少なく(開成町付近は雨降らずか?)コンディションは完全ドライ。
開成水辺スポーツ公園内のコースは、長い直線が多用されているレイアウト。ただ、スターライトのようなそびえ立つ山やバッコンな谷はないものの、連続芝コーナーや、短い階段、キャンバー(いやらしいS字付き)、コンクリ法面下りなどバリエーション豊か。

試走を3周回やる。
乾いた芝コーナーが滑り、転倒寸前。そして(結構怖い)コンクリ法面下りは2回目にバランスを崩し股関節を強打。痛てて。
いちおう感触を掴み、空気圧は今回も2前後気圧ジャストとする。

そして本戦。CXで肝要なスタートは気を遣う。
今季出てきたCXレース3回、どれもスタートでつまずきがあった。w

○スターライト:試走で落車しケガ。それに動揺したのか、なんとチップのつけ忘れ。さらにスタート直後に前方で落車し遅れる。
○CX千葉#1:ギア選択ミスと謎の足滑りで痛恨のキャッチミス。最後尾からのスタート。
○稲城クロス:前走レースの応援でコールアップ遅刻。本来の位置より4列ぐらい後ろへ。ここでもスタート直後に前方で落車し遅れる。

今回は…上手くいった。前方落車もなく良い感じのスタート。
ストレートはクリテリウムみたいな勢いで、コーナー区間突入に向けた位置取り合戦。自分は得意分野なので気合い入れる。
芝コーナー区間は、倒しすぎるとツルンツルンに滑るので、ギアを軽くし減速慎重に攻める。

階段登り(降車押し・担ぎ)は試走で強打した股関節をモロに直撃し激痛となるが、アドレナリン分泌の手助けで駆け登る。続く土手のキャンバーはいやらしいS字があって、転ぶ選手続出。かく言う自分も何度か転ぶ。なので担ぎも多用した。

キャンバー区間さいごの難関は、急斜のS字に下りに続くコンクリ法面下り。そして1周目のここで右脚ふくらはぎを攣る。ぐわぁーー。また、何周目か忘れたがこのS字下りで落車し左右ブラケットが「右へ習え」で曲がる。走りながら叩いて補正。そしてどんどん順位が落ちていく…く、苦しい〜〜。

この後の芝区間でも何度か落車する。完全にスパイラル突入。なんか全身が痛い。ボロボロになり4周回からは法面を乗車してクリア出来なくなってしまった。
最終周回突入前にCM1の選手にラップされ、-1LAPでゴール。

サイコン値
Lap1:7’36 AV96/MAX119bpm
Lap2:7’19 AV89/MAX118bpm
Lap3:7’27 AV104/MAX125pm
Lap4:7’28 AV107/MAX125bpm
Lap5:7’32 AV120/MAX145bpm

1周約2.4km5周回。

●リザルト
CM3クラス・5周回 19位(38’04.840)

結果は出走34人中19位。厳しい…50%オーバー。まぁ苦手なキャンバーや下りのあるコースで、身体ボロボロながらも頑張った方か。

 

【使用機材】※前回「稲城クロス」と同じ構成

フレーム:VITUS ENERGIE CR
コンポ:SRAM Rival 1(40×11-32t 11s)油圧ディスクブレーキ
ホイール:WTB STPi23
タイヤ:WTB CrossBoss 35 Tan Wall(チューブレスレディ前後2気圧)
サドル/シートポスト:Shimano PRO Stealth/LT offset 0
ペダル:CRANK BROTHERS eggbeater 3

マシントラブルは落車が多かった割りにブラケット曲がりとディレイラーケーブルの先端もげのみだった。

さて次回は再来週の “砂地獄” CX千葉#2。このブログを書いているのはレースの日の夜だが、PCに向かっていて今度は左脚ハムストが攣ってしまった。(^_^;)
千葉までにリカバリーせねば…

 

 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン