予報以上の雨だった件 そして轟く爆音

今週の練習内容を書く(義務かよ??w)前に…

6日水曜は、朝にTVとネットで見聞した天気予報だと夕方まで雨天予測だったが、ニュアンス的に関東の沿岸部以外はパラパラとのことで、よっしゃ雨練最適!と思い、VITUS ENERGIEの雨中でのディスクブレーキの効き具合を確かめるべく自転車で出撃した。

ところが予報は見事に覆され、久々の土砂降りライドに…
雨具らしい雨具は着ず、ジャケットの外套にウィンドブレーカーを羽織るのみ。ちょっと甘く見すぎたと家を出て20分後に後悔した。

シューズカバーはいちおう “防水対応” のGripGrabを付けてきたのは正解だったが、他はメット~グローブ~レーパン~レッグウォーマーすべてずぶ濡れ…おまけに北風強く雨水が身体を冷やすという最悪循環。ウォータースライダー状態の多摩サイはほぼ独占状態で、根性の30キロ走行だった。w

マシンの方は、ディスクブレーキは完璧なほどよく効いた。全くもって不安はなし。これが確かめられただけでもラッキーだ。

しかしながら、濡れると「鳴き」が酷く、幹線道路だと信号停車の度に爆音が周囲に轟き、付近にいる人は、何事かとさぞビビったろう。ローターを換えれば良いのかな?? まぁいずれにせよディスクは良いわ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン