多摩川グラベル

20日日曜、午前中にCX練の一環として多摩川グラベルをライド。

稲城大橋から右岸を羽田方面に向かう年明け4日に走ったルートとほぼ同じだが、折り返しを前回の丸子橋より東、ガス橋とした。

いろいろなバリエーションを手軽に楽しめる多摩川土手下のトレイルライドは相変わらず楽しい。ただこの日はあちらこちらでマラソン大会や野球等のスポーツイベントを河川敷でやっており、大勢の人が出ていたので、より慎重に走った。


自生大根発見。ふつうに生えているのね

CXの方はとりあえず来月2月に開催される湘南#3開成にエントリーした。
いちおう、それに向けた練習ではあるが、多摩川グラベルライドは純粋にツーリングとしても楽しめる。ほぼ毎日土手上の多摩サイをロード練でシャーシャー流しているけど、土手下は見えてくる景色はぜんぜん違うし、走り方もまるで異なるから同じエリアにいる感覚はなく飽きることはない。

ちなみに東京は、ほぼ雨が降っていない日が続いているので、土には霜柱も立たずコンディションは完全ドライ。また、暖かい日だからか「ユスリカ」っていう種?の小さい虫が所々大量発生していて、それが容赦なく全身にぶち当たり不快だった。1月20日なのに真冬じゃないみたい。

1/20(グラベルライド):2:10’26 空気圧:前後2.8bar

ライド距離は49キロでうち純粋なグラベル区間は40キロほどだった。多摩川土手下の河川敷は全てが自転車で走れるわけではない(関戸橋以西の右岸、連光寺など)けど、その気になれば80キロぐらいのグラベルライドが出来るのではなかろうか。

景色も良く(自然とビルがなぜかマッチする)、トイレや休憩場所も多く、また多摩川からちょっと離れればコンビもあるので補給バッチシ。
都心で手軽に楽しめるオフロード、オススメです。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン