今年ラスト平日週はロード/シクロ交互練

12月最終週(ん?30・31日がラスト週か??)の平日練はマシンをロードとシクロを1日交代で転がした。

んで、CX練習中にスマフォをダートトラックに落とす(涙)。が、そこが運悪く岩の上で割れちまった…嗚呼、年末&マシン買って金欠なのにぃ~。

 

ロード練は、水曜が平坦ルーチンワークアウトの63キロ/1日。最終営業日28日金曜は午前中で業務を終わらせ、午後ちょっと足を延ばし93キロ/1日の平坦&丘陵練に勤しんだ。

あまり書きたくはないが(宣言したくない)、来年春のHinodeステージは50歳クラス。出場選手層から狙える位置かも知れず、「あの台」目指し練習していきたい。

12/26 Road:ULTIMATE
(1day):2:28’01 172.1TSS 1,460kJ
12/28 Road:ULTIMATE
(1day):3:47’49 225.9TSS 2,084kJ

 

一方の月曜と木曜はCX練。こちらは朝夜多摩川の河川敷をメインにダートコースを走りニューマシンを土になじませた。もちろん「あの台」など見上げても雲上はるか彼方だからもっぱら基礎練習をコツコツ。


空気圧はオンロードも走るので前後2.8気圧と「高め」設定

これまで乗ってきたシクロが全て金属製だったからか、なおさらにVITUS ENERGIE CRが柔らかくしなやかに感じる。またオンロードでも反応がよく、35C(CM3クラスはタイヤ幅レギュレーション無関係!)オフロード用を履かせているくせに舗装路の下り坂では簡単に60km/hも出てビックリした。


ここでスマフォを割った(涙)

また、ディスクブレーキは多少鳴くがよく効く。ホントよく止まる。SRAM Rivalで好感触なんだから、シマノデュラなど上位ユニットはどんだけ凄いんだろうか…このストッピングパワーがハイスピードを怖がらせない。効かないカンチやガツンとするミニVだと高速域は、おっかなびっくりだったから、ディスクの凄さが改めてよく判った。

ただやはりRival1の変速性能はそんなに良くないので時としてガシャガシャさせてしまう。Force1だと違うのかな?

12/25 CX:ENERGIE
(1day):2:31’12
12/27 CX:ENERGIE
(1day):2:39’57

年末正月休みに30分周回練をやって年明けのCX千葉に備えよう。ああそうだ、砂場でも練習しておかないと。w

 

【用具閑話】
今回も再びヘルメットの話。
OGK Kabutoの「AERO-R1」の付属シールドを初めて試してみた。

これがまた「涙が出ず」ひじょうに良い。
空力効果云々より、完全に風をシャットアウトするわけではないものの、冷風が目に入らなくなる。花粉時期も重宝しそうだ。そして中にアイウェアを着用していても、透明に近い付属シールドは視界や解像度に支障ない。

夜もシールドを着けて走ってみたが(中に近眼メガネ着用)、多少暗くはなり、入光もぼやけがでるものの走行するのに問題はなかった。なかなか上々のメットだ。

しかしなんだな、この出で立ちを見てウチのオクサンが「あっ、ガッチャマン?」と一言。(笑)

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン