里山サイクリング ちょっとだけ練習走

18日日曜、東京は数日前まで雨予報だったが曇りに変わり、行楽日和までは行かないまでもそこそこの天気だったので、午前中里山サイクリングに出かける。

多摩サイを西に日野バイパス橋まで行き、モノレール線下の道を使って多摩動物園、旧多摩テック、野猿峠を経て小山田方面へ抜けた。

コースはふだん練習ではあまり使わない尾根をまたぎながら山間を縫う狭い都道の “酷道” を走ってみた。まったりな秋旅の里山サイクリングは実に楽しい。

小山田は周回せず時計回りで半周。この辺りは「練習道」だからこの日も自転車乗りでいっぱいだった。
本格的なレースシーズンは終わったが、実業団か大学競技部の選手らしき人たちがトレインを組むなど鍛錬に余念はないようだ。そうだよな冬だってクリテリウムは多いし。

なんて観測しつつ尾根幹に出てちょっとだけ練習走。

11/18
(尾根幹東行き(総合福祉センター→稲城市役所西)):9.94km
20’24 AV107bpm、AV192W(3.18W/kg) NP256W Cadence AV84rpm

そして矢野口から調布に入ると、制服私服の警察官が大勢あちらこちらにいる。何事だろうと思い家に帰って調べたら皇太子夫妻が参加する「植樹祭の式典」が調布市内でありその警備体制だったようだ。

10/14(丘陵練/周回練):2:06’22 157.7TSS 1,254kJ
ATL:106 CTL:97 TSB:-10

気温は低めと天気予報では言っていたが、走るうえでは暑くもなく寒くもなかった。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン