省力230W連光寺

13日金曜、朝からうだるような暑さ。昨日から使い始めたPRO STEALTHサドルを試す上でも今朝は50キロ丘陵練しつつ仕事場に向かう。

先ずは連光寺から。今朝は佐久ヒル20キロの登坂をイメージして踏む。

7/13(連光寺表):2.42km
5’50 AV138bpm AV233W(3.84W/kg) NP236W Cadence AV79rpm

なのでタイムは無視。これまでの連光寺平均よりマイナス50ワットほどのパワー230Wで心拍を70%未満に設定し省力を心がけ、1時間20分登ることをイメージ(どだい連光寺では無理だけど(笑))。結果的にこれで行けそう。


いつの間にかハンドル・ステム・サドル・シートポスト・サドルバッグすべてがPRO化

連光寺から先はいつものように王禅寺周回(時計回り)と美しが丘、R246、駒沢通り、環七を走り中野事務所まで。しかし今朝も気温と湿度が高く、不快極まりなかった。もちろんウォーターローディングはバッチリしておいた。

7/13(朝走):2:03’21 107.7TSS 944kJ

ステルスサドルは一昨日まで使っていたSpecialized Power Expertと比べやや硬いので座骨に痛みまではいかないが当たりの悪さを感じた。1mmほど前に出すか。

それと最近、CTL、ATLの推移数値をみて、レース前の調整を上手く出来れば良いかなと思っていて、やはりTSSの管理が重要だと再認識した(今さらかよ!?)。トレーニング的に100TSS/日を目安にして、メーターでは計測できない仕事の疲れや気圧とか気温の寒暖差による体調変異(これって「気象病」とも)を加味しつつうまく持ってければ良いかなと思っている。佐久ヒルに備えてこれらを実験してみよう。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン