(ハルヒル翌日)リカバリーライド

21日(月)はリカバリーライド。ヒルクライムレース翌日という事で朝夜ともに軽めに流す程度。

もっとも、ハルヒル期間中の自転車走行(自走+レース)合計TSSは123程度だったので、練習量の多い日の方が負荷とストレスは高いけど、旅の疲れとかはあるからレース翌日に無理に走ってもしょうがない。判断力は鈍いし。

5/21
(朝走):1:25’52 73.6TSS 656kJ
(夜走):0:57’11 68.0TSS 445kJ

次のレースの佐久ヒルまで間が開きすぎるので、7月あたりに手軽なレースかエンデューロに出ようかと画策中。ある意味、禁断的中毒症状出そうだし。w

 

【用具の話し】

現在メイン履きのシマノシューズRC7(SH-RC700)、硬いソールは反応力良く、BOAの使い勝手は抜群でフィット感良好なシューズではあるが、自分的使用では欠陥も多く感じる。
まず表明塗装加工が甘いのでつま先が剥げやすい。

すべてがタイヤとの接触。マシン特性(ホイールベースやトップチューブ長など)に大きく左右されるが、少なくともULTIMATE SLのXSサイズだとクリート位置によるが擦れ率が高いので結果上の写真みたいに(履いて直ぐに)なる。ただこれはシューズの性能劣化にはならず見た目の問題だけ。

もう一つ、これも自分的な問題(ペダリング癖など)だけかもだが、ベロ(シュータン)がズレやすい。

自分の場合左限定で走り始めて30分ぐらいでズレる。これは性能に多少影響が出るのでプチ改良してみた。

ちょうど良いゴム系の滑り止めシートが家にあったのでそれを挟んでみた。完全なズレ抑止にはならないものの、付けてないときよりベロの動きはなく、しばらく様子見ってところ。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン