再び砂地獄、シクロクロス千葉 第2戦 参戦

シクロクロス千葉 第2戦 参戦記

4日の日曜、シクロクロス東京に引き続き再び砂地獄レースへw シクロクロス千葉 第2戦 のCM3に出走してきた。

会場の千葉ポートパークには早めに着いたので、しばしコース観察と別カテのレースを見学(時間的に試走はできなかった)。また、いちおう砂地ライドをとある砂場で秘密訓練(笑)しておいたから、頭の中でイメトレ。

今回の自分的ポイントとしては、サンドエリア突入に際し、脚と心拍を残しておくこと。そしてランは苦手だからできるだけ砂浜を乗車し、波打ち際に出て “海を走る” って感じ。果たして行けっかどーか。


今回は一人で現場入りしたのでカメラマン@自分

なんてことを砂浜と森の中で妄想していると、あっという間にマスターズの招集時間になり、コールアップ。ポジションはシロートクロッサーらしく最後列で、CM1スタート30秒後(だったかな?)に自分のCM2/3が混走スタートした。

コースは広く傾斜のある芝区画からはじまる。芝は昨年末からさんざん練習してきたから苦にならない。また、できるだけ脚と心拍はここで残した。

次ぎにやや苦手な森林区間。CX東京のようなイヤらしい根っこやコーナーは少なかったが、テクのない自分は速度を出せない。森林は課題にしよう。そしてシケイン、これは降車練習の成果で結構形良く今回は越えられた。

予定通り心拍を抑えた状態でサンドエリアへ突入。ギアは軽く後ろ加重でトルクをかける。おおーーケッコウ走れるじゃん!まだまだ下手くそだから前輪が埋まって動かなくなるものの、そこは担ぎランで海まで行き、波打ち際で再乗車。こちらは余裕で走れた。

サンドエリア終わりの階段をヨッコラセでチャリを引っ張り再び森林を抜け、スタートフィニッシュへ。

サイコン値
Lap1:6’32 AV105/MAX111bpm

5周回ぶんの心拍と脚を残しつつペーシングしたつもりだが、やはり辛いことは間違いない。
で、話し端折ってその後の結果。

サイコン値
Lap2:6’57 AV99/MAX115bpm
Lap3:6’48 AV112/MAX132bpm
Lap4:6’57 AV113/MAX137bpm
Lap5:7’08 AV118/MAX148bpm

最終周回のサンド手前でコースアウトしタイムロスしてしまった。

●リザルト
CM2/3クラス・5周回 14位(計測チップ値:34’55.670 AV17.18km/h)
計測チップラップタイム:6’46.5/13’44.9/20’45.2/27’44.8/34’55.6

結果出走30人中14位。シロートながら良くできました。来年もチーバ出ますわ。


撮影:齊藤高史カメラマン

 

 

【使用機材】

フレーム:GT Bicycles Type CX1(2012年式)
コンポ:57系105(RD:GS仕様) ブレーキ:TRP CX9
フロントギア:Wolf Tooth 38t リアギア:11-32t
ホイール:シャマルミレ タイヤ:CG CX(2.2気圧)
サドル/シートポスト:Focus/Bontrager(東京CXはPrologo/Canyon)

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン