やはりハンガーは曲がっていた

昨日 “出先調整” した変速機だが、家帰って詳しく観察してみたらやはりハンガーが曲がっていた。


ロー側に傾きあり

予備ハンガーはマシン購入と同時に複数個Canyonから入手しているのでそちらに交換する。
なお自分のCanyon ULTIMATE CF SL(Xなし(笑))のハンガーは、Canyon No.25でネジのメス形状が特殊だが2mm六角で対応可能。

No.25の取り付けはフレームにハンガー本体(中空型)と外板を挟み込んで取り付ける方式。

ハンガー重量はこんな感じ。自分が知っている物では軽量な部類でやや素材にもろさを感じる。ただ、ハンガーは柔い方が絶対にいい。

予備ハンガーはもう1個手元にあるが、今後も自倒とか落車で曲がるんだろうから念のため発注しておこう。ちなみに「No.25」は純正以外にもハンガー業者Pilo Engineeringからも互換タイプが出ていてこちらのナンバーは「D482」。Wiggleでも購入可能(Wiggleは純正より若干高いが、Canyonだと何品パーツを買っても送料がかかるうえ高い)。

交換後ちょっと試走してみた。変速良好だった。おっと、ハルヒルのエントリー開始時間だ!!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン