ULTIMATEのコラムをぶった切る

今日の土曜オフ日。先週組み立てたULTIMATEのフォークコラムをぶった切った。

フレームセットで買ったCanyon ULTIMATE CF SLは予めコラムカット済み(突き出し量は、ヘッドキャップから70mm:実測値)だが、自分のリーチだと21mm不要(ステム上部5mmスペーサー載せで)。

カット量はプラス3mmの24mm。
ULTIMATE CF SLはCanyon自慢(笑)の「ACROS THE CLAMP」なる特殊クランプ機構だから、アヘッドタイプみたいにトップキャップと固定ボルトは存在せず、“引きしろ” も不要。まぁそうはいってもセオリー通りプラス3mmでぶった切った。

ざっこーん。とカット。カーボンコラムは金属ノコでも十分切れるけど自分はカーボン刃を使う。

 

(カット前↓)

 

(カット後↓)

よし良い感じ。

これでマシン完成形。ついでにシートチューブのボトルケージもエリートのカスタムレースプラスからカンニバルに変えた。ダウンチューブの方はカスタムレースのまま。この方式が見た目美しく使い勝手も良い。

 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン