不調と運動量 結果…

不調と運動量との相関関係。

230TSSレベルでのトレーニングをしたのち、12時間のレスト(間に1時間犬の散歩)。睡眠への影響は?? >> 結果として、問題を抱えながらも寝られた。

以下が睡眠データ(GARMIN vivosmart 3計測)。

中間で動いている(ピンク縦棒線)のはトイレ起床のとき。レムとノンレムが交互で寝られてはいる。
が、寝る姿勢を左右どちらか横向きになると息苦しさを感じ寝ることが出来ない。このあたり、心臓肥大(スポーツ心臓)が関係しているのだろうか?

なおひじょうに寝苦しかったときの睡眠データが以下。

寝入り、動悸が激しくなかなか眠れないのが見て取れる。就寝中も動きが多く心拍数も波打っている。ただし深い睡眠(ノンレム)は意外に長い時間で意味がわからない。いずれにせよ週明け(またまた)病院に行かなくては。

そんな今日の日曜日は、D6号で買い物行って、二回も台風の雨風を浴びたCAYOさんを洗車。

「さいたまクリテリウム」、カヴェンディッシュ!カヴェンディッシュ!!カヴェンディッシュ!!!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン