日曜の和田峠自走往復90キロ練レポ

天気安定、快晴の日曜日の午前中、自走往復で和田峠練へ。

朝食は食パン2枚とバナナ1本、6時58分出走。
コースは、稲城大橋から多摩サイに入って石田大橋まで行き、日野バイパス&R20そして陣馬街道とひじょうにシンプル。 ただ帰りは旧R20(現・都道256)を直進してしまったので、モノレール通り(川崎街道)にて東へ補正した。


今日の登坂設定ワット数270W、リアル心拍140bpm
左下に写ってるのは
膝w

目的はあくまでヒルクライム練。
陣馬街道城山川三村橋から和田峠頂上までの17キロ区間で1時間切れるかどうかがお題目。これだと、ほぼ参戦するヒルクライムレースの距離と等しく(ただ標高差はぜんぜん足りない)指標になる。それゆえに自宅から三村橋までの27キロはペースをあまり上げない低強度調整走とした。

4/16(自宅→三村橋):27.35km 1:05’31 AV25.7km/h

三村橋では休憩無しでラップ計測ボタンを押すだけで通過。サイコンの表示をパワーデータのみにし戦闘モード突入。和田峠アタックの起点、陣馬高原下バス停まではいくつかの信号があるが、ほぼ全て捕まる運の悪さ。(笑)

4/16(三村橋→陣馬高原下バス停):13.79km
34’05 AV141bpm AV2.74W/kg NP178W Cadence AV88rpm

陣馬高原下バス停でも(下の)写真撮るのみで休憩は無し。

完全実戦モード。序盤の緩い区間は200W前後で脚を溜め後半戦に残しておき、峠頂上2キロ手前あたりのきつめの区間から300W近くまで出力を上げ、ラストは緩いのでスプリント(笑)してゴール。バス停から18分32秒。

4/16(陣馬高原下バス停→和田峠):3.57km
18’32 AV137bpm AV3.94W/kg NP237W Cadence AV71rpm

この基部区間は、実はパワーよりも心拍に重点を置き、自分が設定した140(ゾーン3)を念頭に走った。ほぼ36×28tのインナーローを頼ったが脚が足りなくなることはなかった。

結果、17キロ区間52分で目標達成。

4/16(三村橋→和田峠):17.36km 52’38 AV139bpm AV3.34W/kg

昭和43年生まれ、まだまだ行けそうッス。(笑)

下山はハイカーも多いので、トレーニングモードを解除しゆっくりサイクリングを愉しむ。
なお途中の急傾斜緩めカーブ区間、山側インで砂が堆積しているところがあり、後輪がロックしスリップした。

この後、50キロ走って帰宅。

4/16(和田峠往復):3:47’50 90.07km 254.3TSS 1,951kJ
補給:ブロック固形食100kcal×1、羊羹172kcal×1、エネルギージェル180kcal×1、帰宅直後に昼食菓子パン3つ。
トラブル:上記のスリップのみ

で、自宅で後輪チェック。

(;´Д`) (;´Д`) (;´Д`) 年始から履いていたコルサ23C、早くも3331.58キロで死亡認定。今中先生!普段履きはコンチに戻します!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン