まぢか!QL11が引きちぎれてるじゃねえか。


3日月曜朝のニコタマ付近

4月の1週目は結果261.67キロ走った。
予定通りの追い込みメニューではあったけど、連続山練やら(ぷち)ロング練、さらには夜の豪雨中ライドやらでメリハリのある内容となり、体調も良く体重も順調に減って58キロ台後半を推移している。いやはや自己満最高潮。ww

しかし、高負荷トレーニングの代償からか、チェーンをリンクしている「YBN QL11」の腹が引きちぎれていることに今日のメンテ中に気付いた。まぢか!ガクガクブルブル…

繋いでいたQL11、コイツは数回リピート買いしている物だが、切れたヤツはうかつにもチェーン2回交換してなお使っていた代物だった。距離にして9553キロ。KMCのミッシングリンクと違い(シマノの新方式「クイックリンク」もリンク後の “脱着” 不可)、再利用可能とされる中継具だったが1万キロもたなかった。ちなみに自分が脱着した回数は、チェーン交換時含め5回くらい。

破損した状態で25キロほど走っていたようだが、QL11の中抜き部を挟んで片側は切れておらず、文字通り紙一重で繋がっていたのが幸いだった。やはりこの手のチェーン結線器具の脱着再利用はしない方が良いし、交換もチェーン張り替えと同時にやるべき(自分は走行距離4000〜5000キロが一つの目安)。

実は昨日の朝、チェーンが「落ちた」感覚があったのだが(フォールプロテクターがキャッチしたと思い込んでいた)、それが “引きちぎれた” 衝撃だった模様。くわばらくわばら……

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン