スポチャ歴34年目の奇跡…かも知れない

わたくしスポーツサイクリスト(スポチャ)歴、今年で34年目。


ももこ♀はあんましロードに興味無い

あいだブランクとかあるけど、そう言うことにしてる。(笑)
で、昭和時代のサンツアーVX+DIA-COMPEやシマノ600および105(むかーしの高校生の懐に超優しい初代版)など使っていた頃から “Japaneseだしブレーキは右前!左後!” としていた。

しかし最近、事情が変わってきた。
「長年の悪行の祟りで右手がきかんのじゃ」 (引用:「悪魔の手毬唄」多々良放庵)とまではいかないが、利き手である右手の握力低下(恐らく30ない)と右腕の慢性的痛みから右レバー操作が辛くなってきた。

ブレーキF:R引き比は、自分(だけではないと思うが)は7:3で前を引くが、右だとちょっと辛い。


お師さんネコ、ぽんぽん♂はチャリ好き

という事で、ちょうどブレーキケーブルとミレ用前後シューの交換を行う時期だし、スポチャ歴34年目にして、ブレーキパターンを左前の欧州仕様へ、週末走りに行かずメンテデーとし作業した。

ちなみに爆減消しゴムのシャマルミレ青シュー、リアは昨年秋交換で4743キロ走行、フロントは今年正月交換1946キロ走行で更新となった。今回のフロント消耗は僅か2ヶ月2千キロでデッドライン超えとなったが、まぁ山練の収穫と自画自賛しちゃおう。ww

そして今日の週明け月曜が朝走兼テストライド。月曜のトレーニングメニューは基本、流しだからテストにはもってこい。

左前初心者オッサンの感想は、「ああ、悪くないね。思った以上に違和感ないな」だった。
右をひんぱんに引く癖は残るが、かえってジャックナイフロック落車のリスクは減りそうだし良いかも。

そんな今日は、L1とL2の1時間半デスタ。


おい、トレーニングもちゃんとな

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン