ランドナーレストア調整編 ver.1.91

週末、一仕事終え、工房にてレストア作業。

 

●リアブレーキアウタールーティング
(前回の続き)リアブレーキを引くためのケーブルは、このノートンランドナーフレームの場合内蔵可能なのですが、どうもトンネル内の詰まりがあり引きが悪いのでフレーム上を這わすことにしました。
ただ、内蔵型フレームなんで当然ながらアウター受けはありません。

そこで、コレ(↓)を導入。

DIA-CIMPE(ダイアコンペ )のアウターバンド。
25.4mmと28.6mmを用意。フレーム径レベルでは後者28.6mmでOKだが、敢えて25.4mmできつめ処理としました。

トップチューブの上部にアウターを固定してみました。

セオリー通り三箇所で処理。
まぁ多少不細工だがアリだな。

●後マッドガード調整処理
ダルマネジ1箇所止めとしていましたが、ガードを外すと、ステーがぶらぶらし、その結果ネジが緩んでしまうため、プラス2箇所にダルマネジを追加し固定力強化をしました。

ネジ、ボルトを増やすと総重量が増すけどまあ、ヘビーチャリであるランドナーだしいいや。

これでだいたい気になっている箇所はつぶしたつもり。

アルミボトルでも着けて記念写真。

外は暗くなったので、試走はお預け~~。
明日の日曜は、他二台のメンテをするので試走はGW前後かなあ。

早く走らせろ! と言わんばかりのノートン君。

 

※組み立てられたこの時点で取りあえず《ランドナーレストア—完》

試走編はそのうち書きます(笑)

 

さてコイツで走るのはいつになるのか!? 床の間チャリと化すのか!?

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン